「農業」。このコトバの響きを私達は大切にしたいと考えています。近代文明が進み情報化や社会のネットワーク化が進んでも、人間を支える自然科学は無くなりません。文明が進むほど生命としての人間本来の役割が求められます。このような時に、次代の価値創造の大きな役割担うのが農業です。私達は、「生活満足」の基本である、生きる・暮らす・働くがバランスよくミックスされてこそ本当の豊かな生活ができるということを信念に、「食と農業」を通して「生活品質」の向上と社会の豊かさの創造に役立ちたいと考えています。

 

加賀の冬の味覚、かぶら寿し

稲作・野菜生産・生産物加工

■斉藤 貴 1977年生まれ
ぶった農産の生産チームリーダー。19才で入社。初代(農業歴50年)と2代目(20年)から、指導を受け、米作りを任される。 生産から加工までに携わり、スーパーファーマーを目指す。

 

・社 名 

農業生産法人 株式会社ぶった農産

・住 所  石川郡野々市町上林2-162-1 ・代表者 佛田 利弘
・電 話 076-248-0760 ・FAX 076-248-5677
・e-mail okome@butta.co.jp ・URL http://www.butta.co.jp
・スタッフ 常時従事者10人 常時雇用6人 ・求 人 当社HP参照または直接お問い合せください。
・研修生 当社HP参照または直接お問い合せください。
 
石川県農業法人協会・社団法人 日本農業法人協会石川支部
 All contents copyright(c) 2005Ishikawa Agriculture Corporate Association Allrights reserved.