石川県農業法人協会

Outline

協会概要

Outline

協会概要

01.

目的

本協会は、県内の農業法人が、自主的に連携し、経営の確立、農業経営法人の地位向上や地域農業の発展を目的に設立

02.

設立

平成8年11月

Member

会員情報

R3.8月現在 ※設立当時34会員

正会員(農業法人)

71会員

【内訳】南加賀 15会員、石川17会員、県央 9会員、中能登 18会員、奥能登12会員

賛助会員(農業関係の公益法人・団体)

7会員

アグリサポート会員(農業を応援する企業・団体)

13会員

Action

活動内容

ビジョン

経営規模格差や地域格差等がない農業経営の発展を目指し、それぞれの経営環境に応じた経営最適化を目指すことにより、多様な農業法人の発展の姿を探求する。

アクション

連携による相乗効果を高め、さらに豊かな農業を実現する活動

  • 「地域で活動する農業法人」を実現するために、地域等の関係者との連携
  • 「経営が発展する農業法人」にするために、技術と経営の他産業との連携
  • 「人材を育成する農業法人」を実現するために、多様な育成機関との連携
具体の活動
  • 県内5地区における地区の意見交換会・勉強会の開催(1地区1回以上)
  • 国、県、農業団体や企業等と連携し、技術と経営に関する勉強会や、農業政策に関する意見交換会の開催
  • 政策提言の実施

※コロナ禍において、オンライン会議を積極的に活用しながら活動中

Annual fee

年会費

※原則、年度途中の入会でも同額

正会員

4万円(うち3万円は日本農業法人協会年会費)

賛助会員

3万円

アグリサポート会員

5万円